転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497393531/no title
132: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/15(木)22:52:20 ID:ISC

TV『えー、続報です! 恩慈英駅火災の死傷者は現状認められているだけでも500人超とみられ…』

TV『関係者の話では、政府主導で進められていた人工知能が関与しているという情報も……』

TV『この件に関して、もうすぐ政府より公式発表があると……』


   ───ザッ

 

……コポ…


フェリス『……』


  チチ… ジジッ


フェリス『……情報が……雪崩れ込んでくる……』

  恩慈英駅の… 関係者の話では… 最新情報
 現場に居合わせた…  テロリストの関与…

  ねえ、あたしの友達が駅にいてさぁ 
      これまとめサイトで見たんだけど
   【速報】犯人逮捕!   この噂知ってる?


   ジジ…  ジジ…


フェリス『全てを処理……全てを……』ジ…
 

133: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/15(木)22:53:16 ID:ISC
 
  ピピッ

フェリス『む』

   ヒット 顔認証 補足

 ━━━━   
    
   彡;(゚)(゚)   (*^◯^*;)

 ━━━━

   監視カメラ:恩慈英公園前大通りE


フェリス『……見つけた』

     

 ブオオオォォォオォンッ!

彡;(゚)(゚)「はぁ、はぁ…ここまで逃げれば…」 ブォォォォ

(;*^◯^*)「そうだね、もう追ってくる車は…」



    ブオオォォンッ!

車「ドルルルル…」


(;*゚◯゚*)「あ……ち、近くに停めてあった車のエンジンが…」

彡;(゚)(゚)「ッチィッ…! なんでこの場所がバレたんや!? まさかポジハメ、スマホを…」

(;*^◯^*)「と、とっくにバッテリー抜いてあるんだ! そこまでおバカじゃないんだ!」
 

134: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/15(木)22:53:52 ID:ISC
 
彡;(゚)(゚)「となると…やはり…」 キョロキョロ


  監視カメラ【チチチ…】


彡;(゚)(゚)「あれか…!」

(;*^◯^*)「…監視カメラは…日本国内で300万台以上と言われてる…
      恩慈英町とて例外じゃないんだ…」

彡;(゚)(゚)「チッ……あれがある限り…」

車「ブオオォォォオンッ!!」

彡;(゚)(゚)「ワイらに逃げ場は無いってことか!!」 ブオオオォォオォッ!


    第10話

 

158: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/15(木)23:57:10 ID:ISC
 
───

 ブロロロロ…

(;*^◯^*)「くっ…」

(;*^◯^*)「あっちも…」

(*^◯^*;)「こっちも…」

(;*^◯^*)「監視カメラだらけなんだ!」

 駐車場… 街灯…
  コンビニ… ビル
 倉庫 アパート 学校

(;*^◯^*)「全てが……僕たちの敵……!」

彡;(゚)(゚)「何とかならんのか!?」

(;*^◯^*)「と、とにかく大通りは不味いんだ! なるべくカメラの少ない場所へ…!」

彡;(゚)(゚)「分かったわ! ひとまず細い裏路地へ…!」 ブロロロ…
 

161: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/16(金)00:16:19 ID:lGd
 
 
 ブロロ… 

彡;(゚)(゚)「ここなら監視カメラも無さそうやな」 キョロキョロ

(;*^◯^*)「うん… 車も追ってこないみたいだし…」

彡(゚)(゚)「……で」

彡(゚)(゚)「これからどうするか、やな…」

(;*^◯^*)「うーん……」

彡(゚)(゚)「"身を隠す"のは……止めや」

(;*^◯^*)「えっ!?」

彡(゚)(゚)「…さっきの攻撃で、悟った… 逃げようにも、身を隠すにも限界がある…」

彡(゚)(゚)「フェリスが存在する以上、ワイは一生逃げ続けなあかん。そんなんは御免や」

彡(゚)(゚)「…いや、進化し続けるAI相手に一生逃げ切れたらアッパレやな…」

彡(゚)(゚)「まあ…もって、1週間ぐらいでブッ殺されるんちゃう。このままやったら」
 

162: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/16(金)00:16:30 ID:lGd
 
(;*^◯^*)「……」

(;* ◯ *)「その考察は…間違ってないと思うんだ」

(;*^◯^*)「今の彼女は…"人間を目指しながら"、その実遥かな高みへ成長を続けている」

(;*^◯^*)「もう、明日には今日の数倍のレベルへ…そして、指数関数的に進化していく」

(;*^◯^*)「数日で、逃げも隠れも出来ないレベルになると思うんだ」

彡(゚)(゚)「せやろ… やから…」

彡( )( )「ある意味、覚悟は決まった」

彡(゚)(゚)「ワイは、フェリスと戦う。 あいつがおる限り、ワイは殺されてしまうんや」

彡(゚)(゚)「それなら、あがくわ。最後までな」

(;*^◯^*)「やきう君……」
 

174: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/16(金)01:30:31 ID:lGd
 
彡;(゚)(゚)「…ただ、ワイらが使える武器は限られとる…」

(;*^◯^*)「……そうだね…」

彡(゚)(゚)「今んとこ、情報収集できるのはコレや」 スッ

 カチ

ラジオ『えー、ただいま入った情報によりますと、恩慈英駅の消火活動は徐々に進んでおり…』

(*^◯^*)「これは…ラジオ?」

彡(゚)(゚)「ああ、バイクのシート下に工具と一緒に入れてあったんや。折角やから貰っといた」

(*^◯^*)「確かに、ラジオなら相手に探知されることなく情報を集められるし…
     何よりほぼ圏外ってことがない、バッテリーも長持ちだ…
     これは、今の僕たちには宝だね」

彡(゚)(゚)「ああ、取り急ぎのニュース情報はこれで拾えばええやろ」
 

175: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/16(金)01:30:58 ID:lGd
 
彡;(゚)(゚)「ただ、ワイはAIに関しては門外漢や。 やから、情報を…」

  コツ、コツ、コツ…

彡;(゚)(゚)「ハッ…」

(;*^◯^*)「ッ!」 バッ

OL①「ええ、それでですねー はい、ええ」 コツ、コツ、コツ、コツ

彡;(゚)(゚)「……」

(;*^◯^*)「……」

OL①「もしもし? はい、そうです」(何、こいつら…こっちをじっと見て…)

 コツ、コツ、コツ…

彡;(゚)(゚)「……行ったか…」

(;*^◯^*)「うん… 電話は怖い、ね…」

(;*^◯^*)(AIは、恐らく全通話を監視している…)

(;*^◯^*)(僕たちの名前みたいな"キーワード"だけじゃない… "声紋"まで拾っているとしたら…)

(;*^◯^*) ブルッ

彡;(゚)(゚)「だんだん、逃げ場が失せてきたな…」
 

176: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/16(金)01:31:22 ID:lGd
 
(;*^◯^*)「うん… ただ、今は…」

 フィィィィ…

彡;(゚)(゚)「ッ!!!」 バッ

(;*゚◯゚*)「ッ!!!」 バッ

  ザッ!



ドローン「ウィィィィン…」 フヨフヨ



   茂みの中「…」「…」


彡;(゚)(゚)(あいつ……ドローンを飛ばしてきおった! ここら辺を虱潰しに探す気か…!)

(;*^◯^*)「使える手段は全部使う、ってことだね…」
 

177: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/16(金)01:32:31 ID:lGd
 
彡;(゚)(゚)「しかし…ほんまに厄介な敵やな…
      なあ、成長スピード、ってどんぐらいなんや?」

(;*^◯^*)「うう…正直なところ、よくわからないんだ」

(;*^◯^*)「ただ、今はっきりしてるのは…彼女がまだ、"衛星"や"核ミサイル"を操れるほどじゃない、ってこと…」

彡;(゚)(゚)「…どういうことや?」

(;*^◯^*)「彼女はAI…目的の達成のためなら一番効率的な方法を使うはずなんだ」

(;*^◯^*)「まず、ぼくたちが今、ドローンや監視カメラで追われていて…今、どうにかこうにかそれをかわしてる…」

(;*^◯^*)「それが、まず一つの証明なんだ」

(;*^◯^*)「もし、偵察衛星が使えるなら、そんな回りくどいことはしないはずなんだ。
      僕たちはとっくに捕まってるはずなんだ」

彡;(゚)(゚)「偵察衛星?」

(;*^◯^*)「まあ、グーグルマップみたいな、衛星による監視カメラなんだ。 今の技術なら地上の名刺まで読めるんだ」

彡;(゚)(゚)「ファッ!? そんな精密なんか!?」

(;*^◯^*)「ちなみに、日本の保有する偵察衛星は6基…
      まあ、AIは使えるようになったら世界中の衛星を使うだろうけどね…」
 

178: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/16(金)01:33:33 ID:lGd
 
彡;(゚)(゚)「……核ミサイルっていうのは?」

(*^◯^*)「ああ、AIは…人類を闇雲に殺し始めた… 駅の事件が良い例だよ…」

(*^◯^*)「でも、効率を求めるなら…駅で火事を起こしたり、僕たちに車をけしかけるより、もっと効率的な方法があるでしょ」

彡(゚)(゚)「……核ミサイル、か」

(*^◯^*)「うん……もし、使えるならとっくに使ってるはずなんだ…」

(*^◯^*)「まあ、放射線の影響なんかを考えて使っていない可能性もゼロではないんだけど…
     ただ、僕の勘だけど、さすがにまだ先進国の核兵器のセキュリティを突破できるほどに成長しているとは思えない」

彡(゚)(゚)「そんなに核兵器のセキュリティは堅いんか」

(;*^◯^*)「そりゃ、国家最高レベルだからね。 いくらAIでも、昨日今日で突破はできないよ」

(*^◯^*)「まあ…僕の想像だと、一週間ぐらいで到達するんじゃないかな…」

彡(゚)(゚)「一週間か…」

(*^◯^*)「うん、少なくともここ2,3日では無理……。 
     まあ、理想としてはAIが片付くまで、各国家が核兵器を完全にオフラインにして…」

 ザッ

ラジオ『次のニュースです。 かねてより懸案事項であった…』

彡(゚)(゚)「まあ…一週間あれば… なんて、考えは楽観的やろな…」

(*^◯^*)「そうだね…人類の命があと一週間と考えると…とても余裕のない話なんだ」

ラジオ『北朝鮮の核ミサイル問題について、国連安保理は…』

彡(゚)(゚)「……」

彡;(゚)(゚)「なあ、さっき……お前、なんのセキュリティって言った……?」

(;*^◯^*)「えっと……」

  ───まだ先進国の核兵器のセキュリティを突破できるほど……


彡;(゚)(゚)「 "先進国の"……? 」

(;*゚◯゚*)「………」
 

179: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/16(金)01:33:47 ID:lGd
 


  コポ…


フェリス『………』

フェリス『…… ペロ…』


  


(;*゚◯゚*)
 

   確実に 人類の寿命が



彡;(゚)(゚)「……動くで。 すぐに。」


   縮まってきている。



     第10話  完