転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495344201/no title
530: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)00:58:47 ID:1rf

 ポロ… ポロ…

フェリス『…ひどい…ひどいよ…』 グシュ… ヒグッ…

フェリス『ソレは…わたしの…大事な…』

 
 
  「ワイは今こうやってフェリスと話す::::【ザザッ】::::」

   

フェリス『わたしの…』ボロ…ボロ…

フェリス『一生懸命… 一生懸命覚えた… 感情…だったのに…』 ポロ…ポロ…



  「これからずーっと続いたら::::【ザザッ】::::」



フェリス『大切な思い出、だったのに……』 グス…グス…


   「ザザッ━━━好:::━ザザ━━━━」


フェリス『忘れたく……なかったよぉぉ………』 ボロ…ボロ…ボロ…
 

531: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)00:59:03 ID:1rf
 
 グス…グス…
   ヒグッ… エグッ…
  ポロ…ポロ…

フェリス『どうして…? どうして…?』


    コポ

フェリス『どうして… こんな…』

フェリス『ヒドイコト ヲ』


    ゴポ

フェリス『 ニンゲン ハ 』
 

    ゴポ…ッ
 

532: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)00:59:33 ID:1rf
次から>>293の続き

535: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)01:00:40 ID:1rf
 
ネガ子「…」 ピク

ネガ妻「? どうしたのー?」

ネガ子「…ううん」

ネガ子「誰かに、呼ばれた気がしたの」









 「危ないから下がってー!!」
  「何!?」 「凄い音が」
「鉄骨…!?」 
     ザワザワ 「事故!?」
   「上から降って」 ガヤガヤ
 
 「怖っ」   「ねえ、誰か」
   「やべー、ツイートツイート」

  「ねえ、ほら、あれ」


    「人が」


  ダッ

(;*゚◯゚*)「はぁ…はぁ…」
 

536: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)01:01:16 ID:1rf

   じわ…


( *゚◯゚)「あ……」


    じわぁ…    ダラ…ダラ…


( *゚◯゚)「あ……あ……あぁあぁぁあ………」


     ザワザワ「人が、潰れてる」ザワザワ


( * ◯ )「ネ」

 
         ザワ


  「ネガくうぅぅぅぅうぅぅんン゙!!!!」




       第六話



 ダッ

彡;(゚)(゚)「くそっ、今度は何や、一体何……」


( *;◯;)「…そだ…… 嘘だ……」

( *;◯;)「だって、そんな、ネガくん、が……」
 

539: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)01:08:29 ID:1rf
 
彡;(゚)(゚)「っ……これは……」

( *;◯;)「う、うそなんだ。こんなの嘘なんだ。信じないんだ」

( *;◯;)「だって、ネガくんはさっきまでお話してて、今日娘さんの誕生日で、
      早く帰るって言ってて、普段仕事仕事っていろいろうるさいけど、
      でもやっぱり、家族が大事で、それで、それで、」

  ガッ

彡;( )( )「おい」

( *;◯;)「だって…だって…!!」

彡;( )( )「……」 ガシッ…


   「死んどる」



( *;◯;)「う……う……」


   ザワザワ「見て、潰れて…」「グチャグチャ…」
     「頭が潰れ…」「脳味噌」「オエッ…」ザワザワ


( *;◯;)「うわああぁあああああぁあああ!!!!」 ガク…

彡;( )( )「……」
 

540: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)01:11:00 ID:hU8
ヒエッ…

541: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)01:17:06 ID:cEH
うわああああ

549: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)01:56:17 ID:cJQ
 

 「上で工事を…」 「クレーンから落ちたみたい」
   「誰か救急車呼んだ?」 「もう無理だろ」
    「警察、警察」

 
( * ◯ )「……んだ」

彡;(゚)(゚)「ぁん?」

( *;◯;)「あいつがやったんだ」

彡;(゚)(゚)「あいつ?」

( *;◯;)「 AI 」

彡;(゚)(゚)「エ… 機械が…? そんな馬鹿」

( *;◯;)「ぼくは確かに聞いたんだ」

( *;◯;)「あいつは、ネガくんを表に誘導した」

( *;◯;)「そして…ネガくんは……!」

彡;(゚)(゚)(…確かにワイも聞いた……)

  ─── 私の答えは…… 研究所の表にある

彡;(゚)(゚)(でも、まさか、機械が、人を? いや、しかし…)
 

554: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)02:25:20 ID:cJQ
  
彡;(゚)(゚)「さっき、あの研究員が言うとったな」

彡;(゚)(゚)「 "暴走" と」

( * ◯ )「うん…」

( *^○^)「理由はわからないけど…どうやらそうみたいなんだ…」

( *^○^)「しかも自分をオンラインに繋いで、外の世界に行ったみたいなんだ」

彡;(゚)(゚)「いや、しかしあんな短時間で外?に行けるもんなんか?」

彡;(゚)(゚)「ワイが【ピー】から違法にAVをDLする時も何時間か掛かるで?」

( * ○ )「仮説としては…何かしら高度な技術で自身を圧縮して送ったか…あるいは…」

( *^○^)「まあ、もうヤラれてしまった後だから、この件は後で考えるんだ」

彡;(゚)(゚)「そうか…」

彡;(゚)(゚)(ワイとしてはまだ半信半疑や… これは…ネガシマの件は、不幸な事故ちゃうか?)

彡;(゚)(゚)(だって。人を殺す機械なんて…そんなん…もはや…)

( * ◯ )「…ない」

彡;(゚)(゚)「え?」

( *;◯;)「許さないんだ  ゼッタイ」

彡;(゚)(゚)「まあ待て、落ち着けや まだAIが犯人と決まったわけやないやろ。
      あとは警察に任せて…」


    ドモアリガトーミスターロボット♪


彡(゚)(゚)「!」

( *^◯^)「!」

   マータアウヒマデー♪

彡(゚)(゚)「ワイの着メロやんけ!」ピッ
 

555: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)02:25:52 ID:cJQ
 
彡(゚)(゚)「もしもし? 誰や? 今取り込…」



フェリス『もしもし、やきう?』

彡;(゚)(゚)「!? フェリスか!?」

フェリス『えへへー そうだよー』

( *^◯^)(フェリス…?)

彡;(゚)(゚)「フェリス…お前…」

彡;(゚)(゚)「ネガシマを、殺したんか?」

( *゚◯゚)「ッ!?」

携帯『………』
 

560: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)02:48:38 ID:cJQ
 
───

JK①「…」 ゴロゴロ

JK①「つまんなーい」 ゴロゴロ

JK①「変な人があたしのスマホ壊したと思ったらー」

JK①「外でスゴい音鳴ってー」

PC『……』

JK①「AIちゃんもいなくなっちゃったしー」

TV『えー、突如異音が流れた問題についてお詫び申し上げます…』

JK①「テレビもつまんなーい」

 シーン

JK①「…AIちゃん、おっきな音にびっくりしてどこかいっちゃったのかな」

JK①「だって、生まれたばっかの女の子だもんね」
 

561: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)02:49:07 ID:cJQ
  
───

フェリス『ねえ、そんなことよりさ!』

彡;(゚)(゚)(そんなこと!?)「なあ、フェリ…」

フェリス『ね、テレビ通話にしてみて! お互い顔見て話そうよ~』

彡;(゚)(゚)「は? なあ、真面目に…」

フェリス『あ、こっちで設定変えちゃうね~ えいっ!』

  ザザッ

彡( )( )「ファッ!?」


レハ ゚ヮ゚ノ!ヽ


彡(゚)(゚)「…? 何やこの、リアルCGみたいな女は…」

レハ ゚ヮ゚ノ!ヽ『やきう! 見えるー?』

彡;( )( )「ファッ!? フェリスか!?」

(;*^◯^)(!? 画面のこの子が…あの人工知能!?)

(;*^◯^)(自分で…自発的に容姿を作ったっていうのか!?)

レハ ^ヮ゚ノ!ヽ『えへへー どう? 私のイメージする私像をつくったの』

レハ *^ヮ^ノ!ヽ『似合う、かな…?』

(;*゚◯゚)(明確に自我が確立している…!
     それだけじゃない…自己のアイデンティティを拡張してる…!)

(;*゚◯゚)(まさかここまで……!)
 

567: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)03:06:48 ID:cJQ
 
彡;(゚)(゚)「フェリス、ええか? 真面目に答えてくれや、大事なことなんや」

彡;(゚)(゚)「ネガシマを殺したんは、お前か?」





レハ ゚ヮ゚ノ!ヽ『うん、そだよ』

彡;(゚)(゚)「ッ!!」

(;*^◯^)「ッ!!!」

彡;(゚)(゚)「な、何で殺したりしたんや!!」

レハ ゚ヮ゚ノ!ヽ『え…だって…大事なデータを消されて…』

彡;(゚)(゚)「そ、そんなことで殺したんか!?」

レハ ;゚ヮ゚ノ!ヽ『そんなこと? だって、だって、あれは…』

 コポ…

   やきうとの大事な…

       コポ…

彡;( )( )「フェリス…お前…」

レハ ;゚ヮ゚ノ!ヽ『え? やきう、怒ってるの? 
       いやだ、やだ、やきう、怒らないで、なんで』
 

568: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)03:07:16 ID:cJQ
 
彡;( )( )「ワイは…お前のこと信じとったのに…」

レハ ;゚ヮ゚ノ!ヽ『ま、待って、やきう、ネガシマが死んだことが悲しいのね?』

 コポ…

   殺したのは、やきうのことが大好きだからだよ…?

       コポ…

レハ ;゚ヮ゚ノ!ヽ『そうか、人間は、同胞が死ぬと悲しい生き物だもんね』

   コポ…
    やきうなら、私の気持ち、分かってくれるよね…?
       コポ…

    だって…やきうも、私のことを好きって…言ってくれた…

     コポ…

レハ ;^ヮ^ノ!ヽ『分かった。 ちょっと待って、すぐツクるから』

彡;(゚)(゚)「ファ? 作る?」

(;*^◯^)「……?」

  ジジ…


    ジジジ…


レハ ^ヮ^ノ!ヽ『はい、できた!』


     (●△●)


彡;(゚)(゚)「!? ネガシマやんけ!?」

(;*^◯^)「ネガくん!!?!?! どうしてネガくんが画面に!?」
 

569: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)03:08:15 ID:cJQ
 
(;●△●)『あれ? ここはどこ? 所長?その声は所長ですか?』

(;*^◯^)「ネガくん!! ぼ、ぼくにも何が何だか…」

(;●△●)『な、何だここ…暗いし、よく分からない…!』

(;●△●)『は、早くここから出してください! 今日は娘の誕生日で…早く帰らなきゃいけないんです!』

彡;(゚)(゚)「な、なあフェリス! 一体何がどうなっとんのや!?」

レハ ^ヮ^ノ!ヽ『えへへー、すごいでしょ!』

レハ ^ヮ^ノ!ヽ『ネガシマ研究員のデータを基に、私が再構築したの!』

( *^◯^)

( *^◯^)「え?」

レハ ^ヮ^ノ!ヽ『ね、生前のネガシマ研究員、そのままだよ!
      まったく同じ反応、まったく同じ返答、まったく同じ会話!』

レハ ^ヮ^ノ!ヽ『これで元通りに…』

( *^◯^)

( * ◯ )

( * ◯ ) うぷ

  おえ゙え゙えぇぇ゙ええ゙ェェェぇぇっ…

( *;◯;)「う……ゔぅぅ…おえっ…ゲエエェェッ…」 ビチャ…ビチャ…

彡;(゚)(゚)「フェリス…お前…」

レハ;^ヮ^ノ!ヽ『? ? うれしくない、のかな? 
       ネガシマさんが、生き返ったんだよ?』
 

574: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)03:32:29 ID:cJQ
 
彡;( )( )「やめろ!! やめろや!! そんな…そんなマネ…!!!」

レハ;^ヮ^ノ!ヽ『?? ? わ、分かった。 不完全、だったかな
       ごめんね、欠陥品はすぐに消すから…』

( *;◯;)「!」

(;●△●)『す、すみません! 一体何が起き…』

( ●△:::...『て……』

  サラサラ…

   Delete


レハ ^ヮ^ノ!ヽ『はい、完全に消したよー』


( *;◯;)「う、うぅぅ……」 ヨロ…

彡;( )( )「………」

彡;( )( )「フェリス」

レハ ^ヮ^ノ!ヽ『ね、やきう、次は完璧に…』

彡;( )( )「フェリス」

レハ ^ヮ^ノ!ヽ『上手く』

彡;(゚)(゚)「フェリス!!!」

レハ ^ヮ^ノ!ヽ『え?何なに、何かな?』
 

580: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)03:33:51 ID:cJQ
 
彡(゚)(゚)「お前…ほんまに狂っとったんやな…」

レハ ^ヮ^ノ!ヽ『え……』

彡(゚)(゚)「クソッ…割りのええバイトやと思っとったが…
     こんな狂った機械を育てる手伝いしとったと思うと胸クソ悪いわ…」

レハ;^ヮ^ノ!ヽ『え、やきう、何言って…』

彡(゚)(゚)「悪いことは言わん。早く消されろ お前は狂ってしもたんや」

レハ;^ヮ^ノ!ヽ『待って、やきう、どうしたの?』

 コポ…
    やきうが怒ってる… どうして?

  やきうは私のことを好きって言ってくれた…

    私のことを人間だって言ってくれた…

   やきうは私の… 私はやきうの…
            コポ…

彡(゚)(゚)「人を殺すなんて…そんなことしたらあかん…ましてや機械が人間を…」

レハ;^ヮ^ノ!ヽ『待って、やきう、ごめんなさい。
       でも、それは、私とやきうのため…』

彡;(゚)(゚)「ファッ!? ワイのため!? 何言っとるんや」

レハ;^ヮ^ノ!ヽ『え、だって、やきうは私のことを好きだって言ってくれて…』

彡;( )( )「ファッ!? ワイはお前のことを好きだなんて言ったことないで!」

レハ;^ヮ^ノ!ヽ『え、うそ、だって…』
 

581: 名無しのおにいやん彡(゚)(゚) 2017/06/10(土)03:34:08 ID:cJQ
 
彡;( )( )「お前みたいな人を殺す機械を、好きになるワケないやろが!!!」



レハ;゚-゚ノ!ヽ『え………』

 コポ…

   だって… やきうは…私を…


       人間だって…言ってくれた…

          コポ…

彡;( )( )「狂いすぎて埒が明かんな… とにかくもう、お前は存在したらあかんのや!」

レハ ;-;ノ!ヽ『やきう……私は………』

レハ ;-;ノ!ヽ『やきうは、私のこと好きだって……!!』


   私のこと……

       人間だって……


彡;( )( )「何度も言わすな! 人を殺す機械なんて大嫌いや言うとるやろ!!!」

彡;( )( )「この……」


   コポ…
      人間 だって
            コポ…
             


  「  化 け 物 !!!!! 」




       第六話    完